スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他人の価値観の代弁者

統合失調症のクライアントには幻覚や幻聴が伴ってきますが
その幻聴や幻覚となって現れるのは統合しきれていない他人の
価値観という象徴的な物のようです。

ほとんどのケース、幻聴も幻覚も文句を言ったり邪魔をしてくる
ことが多い訳です。

つまり、幻聴幻覚が現れてくるのはこころや頭の中で葛藤という
名の混乱からきているように見えます。

症状が強ければ強いほど自分の価値観も他人の価値観も両方
とも生かそうとする傾向が強く、他人の価値観を捨てることが出来
ない傾向が強いようです。

こころの特性を知りたい人は、ここをクリックして下さい。
もちろん遠隔でも処理が可能です。
スポンサーサイト

他人の価値観を統合した結果

統合失調症のクライアントが改善するかどうかの鍵は、他人の
価値観を捨てることが出来るかにかかっています。

自分の価値観と他人の価値観を自分の中に統合しようとするのが
統合失調症の原因と言っても良いでしょう。

統合失調症のクライアントが統合してしまった他人の価値観、多くの
場合それは親の価値観という事になりますが・・・。

その他人の価値観をひきはがすことによって本来の自分に戻ることが
出来ます。

自分の価値観と他人の価値観が喧嘩をして、お互いがお互いの価値観が
心の中で絶えず戦っています。

自分の価値観を親の価値観が否定し、他人の価値観を自分が否定して
いるわけです。

そして自分が無くなってしまいます。

子供のこころの特性を知りたい人は、ここをクリックして下さい。
もちろん遠隔でも処理が可能です。

価値観と統合失調症

教育や知識は何のために必要なのかというと自分の価値観に
ない物を知り、それを誰によって何によって補えば良いかを知る
ためです。

矯正するためではありません。

どのように選択するのかは持っている価値観によって決まって
きます。

その価値観を変えてしまうと自分自身が分からなくなってしまい
自分ではなくなっしまいます。

親の思う子供を育てるのが教育ではなく、子供の価値観を尊重し、
その子の足りない要素をどうやって補うのかを提案することな
わけです。

価値観の矯正は、統合失調症の症状に繋がる傾向が強く、改善が
困難になってきます。

子供のこころの特性を知りたい人は、ここをクリックして下さい。
もちろん遠隔でも処理が可能です。
プロフィール

運命学研究室

Author:運命学研究室
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。